蓬祭り実施中~

実家の岐阜から野生の蓬を送ってもらって以来



毎日何かしら、蓬を使ったものを作っています。




若いところだけ摘んだ。と言われたけど



ひとつひとつチェックして、さらに柔らかそうなところだけを摘んで



茹でています。



そうすると、指はアクで真っ黒に。



野生の力を感じます。




鍋で一分程度しか茹でませんが



二回に分けて茹でた茹で汁はなんだか美味しそう。



よもぎ茶っていうのがあるくらいだからと



ちょっと飲んでみましたが・・・



二回で一分ずつ、計二分しか蓬を茹でてないのに



その茹で汁は苦い~~~~~~~~~~~~~!って感じです。



それでも、毎回湯呑に一杯飲んでいます。




茹でた蓬は小分けにして冷凍。



すぐに使うだろう分だけは、平たく伸ばして容器に入れて



チルド室へ。



使う時に使う分だけ刻んでいます。




蓬には、とても素敵な効能があるらしく



そういえば私もよもぎ蒸しに行ったことありました。




春の野草が苦いのは、ちゃんと理由があって



冬の間にため込んだいろいろなものの排出を助けてくれます。



だから、春の苦みはありがたく戴きたいですね。



都会に住んでいると、そこらに生えている野草を採って食べる。なんてことは出来ませんが



パンやお菓子に入っている蓬は食べやすいものです。




来週も蓬祭り(?)は継続です。



どうぞ、毎日の蓬メニューをお楽しみに。



人気のあった、おまんじゅうやミニクグロフも再び登場予定です。



乾燥よもぎもありますから、お茶として飲んでみたい方もどうぞご来店ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


[PR]

by hatsutamono | 2011-04-30 16:32 | 日記・エッセイ・コラム  

<< 5/3 憲法記念日 曇り 今日... 何からはじめよう >>