保存容器のメーカーから解答が来ました

水曜日に、オーブンの中で

保存容器を溶かす

という、あり得ない失敗をして
プラスチック臭に
色んな意味で悩まされた数日。


メーカーに毒性を問い合わせたところ
以下のような解答をいただきました



ご使用頂いております弊社製保存容器の原料であるポリプロピレンおよびポリエチレンにつきましては、

最終的には二酸化炭素(炭酸ガス)と水になり、有害ガスは発生いたしません。

専門的なご説明となりますが、ポリプロピレン・ポリエチレンとも、単純な炭化水素【-(CH2-CH2)n- -(CH2-CH(CH3))n-】でありますので、有害成分を含んでおりません。

その点につきましては、ご安心して頂ければと存じますが、溶岩石に付着したプラスチックが元となり、

電子レンジの度に発生する臭気がご気分を害されるようでありましたら、取り除いて頂いた方がよろしいかと存じます。

以上の内容につきまして、ご確認頂けます様、よろしくお願い致します。


[ お問い合わせ内容 ]
パンの二次発酵に、ラストロウェアの平型キーパーを使っているのですが、オーブンの中で二次発酵をしているのを忘れて、うっかり予熱をかけてしまい、容器を溶かしてしまいました。
溶けたもののほとんどは取り除きましたが、下に敷いていた溶岩石に染み込んでしまいました。
オーブンを使うたびに、溶けたプラスチックの臭いがしているのですが、このまま溶岩石を入れておいて大丈夫でしょうか。
高熱によって出てくるガスの毒性を教えていただきたいのです。
どうぞよろしくお願い致します




ちなみに、溶岩石はすでに使用をやめています。


プラスチックだし
臭うし
安心だと言われても
安心しきれませんが


とりあえず
土曜日は、予定通りのメニューを作ります。
(臭いはほとんど無くなりました)


やはり
繊細な方は、クッキーや
蒸しものを
お求めいただければと思います。
[PR]

by hatsutamono | 2017-04-21 12:20 | 今日のメニュー  

<< 4/22 曇り 今日のメニュー 4/21 曇り 今日のメニュー >>