七年経ちました

a0323071_905291.jpg


(写真は五年前のもの)


お若い人が、facebookで
人生を終わりにしたい
ようなことを書いているのを見て
つい、コメント。

それで思い出したことを
この機に書いておこうと思いました。


こんな
あまり理解されないような店を
七年も続けている理由。

これは、そんな話でもあります。。。




子どもの頃、17歳でこの世を去りたい
と、思っていました。

夢見る少女 は
不治の病への憧れ(?)と、この世の不条理に
生き辛さを感じていたからで

小学生から高校生まで
苛められ村八分にされることもあり
(輪の中心にいたり
輪から、外されたりする子どもでした)

勉強も出来ず
運動も苦手
親から褒められることもなく

思ったことを口にすることで
いつも
「一言多い」と怒られていた。

そんな記憶しか、ありません。


思えば、運動(体育の時間)が辛かったのは
他人と競争したり
他人のボールを奪ったり
他人にボールをぶつけたりするのが
嫌だったのだと思います。
それを強要されることが、特に。


休み時間には、走りまわっていたし
中学生の時には、ダンスを習っていたのだから
カラダを動かすことは嫌いではなかったのです。


*話がそれました*

17歳でこの世を去れなかったので
次は
31歳で。
と思っていましたが
22歳くらいの頃から
食や、環境
カラダのことを考え始め
色々氣をつけていた為に
重篤な病に冒されることなく
若死にすることは無理と
あきらめました。
(自殺願望はなく、自然にお迎えを待っていたのです)



自分さえ良ければ、他人はどうでもいい

と言う考え方や

他人の不幸は蜜の味

と言う考え方は、全く理解出来ず

むしろ、他者の痛みを
我が事のように感じ

それがフィクションでも、同様に感じる性質を持っているので


基本、ヒトの役に立ちたい
と願い

自分の魂を汚さないように生きる
と、若い頃に決めて

自分が良し としたものを使い
自分が食べたいものを作り、提供する

良い情報があれば
どんどん出す。


それを行うことが出来るのが
この

はつたもの

と言う店です。
(やっと店に辿り着きました(^_^;)




油に弱いので
悪い油を摂ると、お腹を壊すし
良い油でも、多量だとお腹を壊す
(ココナッツオイルは流行る前には、夏場に限り使っていましたが、流行りが氣持ち悪くて使用をやめました。
実際、使用したものを食べるとお腹を壊します。自分が作ったものは大丈夫みたいですが)。

糖の消化も悪いので
砂糖やメープルシロップ使用のものを食べると
頭痛や歯痛
顔に吹き出物が出来ます。
(絶対食べない!訳ではありません。
基本、食いしん坊ですから)



だから
植物性で
甘味も少なく
野生の力の発酵を使った品々を

自分の為に

作って

自分と同じような方々の為に

提供しているのです。




とはいえ

ほとんどの人に認められない品を
作り続け
店を続けることは
並大抵のことではなく

しょっちゅう
辞めることを考えてしまいます。


この夏は
過去最高に厳しく

さらに
他人を踏みつけて平気な人と出会い

本当に、悩みました。


四年目くらいに
「自分が作りたくて作ったものを
幸運にも、求めてくださる方がいる」と思えば
いいのだ。と
達観したのに

あまりに寂しいと
ヘタレなわたしが顔を出すのです。




今後、どうなるか
さっぱり分かりませんが

日々悩むわたしに

「ほとんどの人に受け入れられないけれど
これじゃなきゃダメな人がいるのだろう」と

理解してくれるオットの言葉や

嬉しそうに求めてくださる皆様を思い
自分に嘘をつかない品々を
作って行きます。



店が長く続けられるよう
これからもどうぞよろしくお願い致します。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。




iPhoneから送信
[PR]

by hatsutamono | 2017-10-08 09:00 | 今日のメニュー  

<< 今週のクッキー 10/7 雨のち曇り 今日... >>